スポンサーサイト

  • 2013.08.28 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    次の用があるって顔でどこかへと消えちまった

    • 2012.06.29 Friday
    • 05:23


    書き始めたとき、てなーのあるばむを聞いていたはずが気付いたらすぴっつになっていました。
    それくらいの時間がかかってしまった(が内容は特にない)日記。
    しゅうかつから逃げたくて(逃げた先に何があるかは考えたくもないけど)関係ないことに没頭する毎日です。
    受けるべき試験は受けたけれど、正直ほっとんど勉強してないのでこれで受かったら全受験生に謝罪すべきだろというれべるでございます。
    まあ、過ぎた試験とそれまでの日々を悔いても何にもならないし、正直そこまでしてなりたかった職業かどうかはわからないので(受験資格自体は来年以降もあるし、な)前を向こうと思うのですが。(しかし人はこれを言い訳、あるいは逃げ道と言うでしょう)(実際そうだけどね☆ミ)

    とりあえず民間を受けるとして、自分をあぴーるせにゃならないわけで。
    つまり自分のことをよく分かってないといけないので、このぶろぐを読み返しながら過去の自分とこんにちはしていたのですけれどね。

    なんとまあ、若い。
    若気の至りに溢れすぎていて、本当に目を覆いたくなるような文章も多いです。
    これも数年後に見たら「こいつwwwまじwww厨二ひきずってるわwwwwww」みたいになるかもしれないけれど、その時思っていること、考えていることを書く場所は大事、だと思うから書く。
    せっかく、残すことが出来る場所があるのだもの。
    それに、ぱそこんで文章を書くことにも慣れたいですし。
    過去にはそれはもう沢山書いていたのだけど、大学に入ってからめっきり書くことをやめてしまったからね。
    まあ内容はをたくごとばかりで○○かわいいとかかっこいい!とかしか書いてないけども。
    でも、このころはこんな事考えて毎日過ごしてたのか。暇だな。みたいな事を思い返したりしてちょっと面白いじゃないの。


    あと。
    とらうま的な物も分かっていた方がいいよな、と思い数年前に超叩かれた記事(とその反応)を読み返してみました。
    あんまりこのこと触れないようにしてるけど割と引きずっているよ☆ミ
    当時のことを思い出すだけで結構暗くなるよ★

    まあ起こったことを簡単に話すと、当時常識とかのねじがまだ締められる前の私がねっとさーふぃんをしていて、「今日はまじで○○くんの△△って曲にちけ代全部だわ><><」みたいなにゅあんすの記事に出会い、これ使える!とか思ってしまってですね。
    その後見に行った舞台の感想を書いた際に、ちけ代の何%は○○くん、何%は○○くんに出せるわ!みたいな記事(しかも細かい)をついうっかり書いてしまってですね。
    今見返してもおばかさん★(でこぴーん)な記事なんですけどね。(今は非公開です。元は残ってるけど)
    本当に頭弱い(笑)感じです。
    そのときに主役(というか先輩)は立てなきゃいけないっていう事を分かっていれば良かったものを、まあ当時から後ろの居る人が好みだった私は、まじ○○くん以外見てないから!みたいな事を思いながら顔を真っ赤にして書いてしまったんですね。
    おかげで当時「人としてどうかと思う」やら「品位を疑う」やら散々叩かれました。(読みかえしてきた)
    直接ではないのだけど、色々辿ったら見つかってしまった所にそれはもうたくさん。
    そりゃ人間すきではないものをすきと言って褒め称えることは難しいけど、わざわざその事を文字にして誰でも見ることの出来る場所に書くことは避けるべきであって、本当に失敗したなと思いました。

    加えて検索避けをしなかったのもいけないでしょうね。
    例えまいなすな感想を持ってしまっても、自分のかばんに入れためも帳に独り言を書くことと、誰か他の人が見るかも知れない学校の机に独り言を書くことは訳が違います。

    あと当時の私の精一杯の謝罪文が全然謝罪になって無くて見返したらひどかった。
    あれだと相手の方更にいらついたんじゃないかと、今になって思います。
    相手の方が大人で良かったです。ほんとうに。
    まあ高校生に立派な謝罪文なんて書けるわけがないし仕方ないのでしょうか。
    でも申し訳ございませんでしたくらい書けよと思いました。>当時の自分
    唯一褒められるのは「すいません」じゃなくて「すみません」を使えた辺りのみですね。
    まあ謝罪文書いてる時点で褒めるも何もないがな。
    去年飲食で働いててしくじった時も反省文書かされて、何故か文章構成を褒められたけど、本来なら反省文書くようなことしてる場合じゃないからな。(まあそのときは事前に知識入れてから書いたけど)
    謝るくらいならはじめからするなっつう話なんですよね。わかります。
    私も良く思います。ごめんねって言うくらいならするな、と。
    それでも寝坊して友達に謝ってる自分にほんとに吐き気がしますが。
    せめて他人様の邪魔にならないように生きたいですよね。


    話が反れましたが、それからというもの舞台やこんさーとに行くたび勿論れぽ的なものも残してきましたが、めいんの先輩Gのふぁんに見つからないように見つからないようにと必死になった覚えがあります。
    まあだからやっぱりとらうまなんですよね。
    お陰でその叩かれた場所の人たちが応援している先輩Gはあまりすきにはなれなかったです。
    いまでもちょっと苦手意識、無いとは言えないよ。
    ふぉゆのお兄さんたちに絡むお仕事する人は、なるべくすきになる努力はするけど。
    でも当時叩いていた相手も私のすきだったひと込みで嫌いになったかもしれないね、くえさんたちごめんね。

    今、ふぉゆのお兄さんたちを見ていくにしても、必ず彼らの前には誰かしらの先輩が立っているのでね。
    ちゃんすをくれたその先輩には本当に感謝していますし、これからも4人をよろしくお願いします><という気持ちで一杯です。どの先輩にも。あわよくばその先輩のふぁんのお姉さま方にも。
    ゆくゆくは、4人の名前が一番上にある舞台とかあれば見てみたいけど、そういう話もまだ無いみたいなので、きっとまだ先輩方の背中を見ながらどんどん盗んでいいよ、っていう時期なんだよねと捉えておきます。ぽじてぃぶ大事。




    うん、ここまで書いて思ったけど、私だいぶ気持ち悪いね^^
    でもこれだけ4人のこと書いてるけど、私いまは全然らいとなをたくだから、今年青山に登山する予定は未定だよ^^
    しかもそこまでJに時間費やしてる場合じゃないしな^^(冒頭参照)
    ちけ見つかったら行こうかと思ったけど全然出回り無いし積んでまで入る気しないしな^^


    書いた順番ごちゃごちゃだからあとで見て変かも知れないけど主に私が見返して面白い用だからいーや。
    すっきりした。




    最後に一つ。あくまで目標はリア充であって、をた充ではないです。決して。
    暇な時間があるとJに走る、というのをやめて彼氏を作ればいいだけの話なんですよ。
    まあそれが難しいんですけどね。片思い(というかあいどる)ってなんて簡単で楽なんでしょう。
    前に受験生の頃勉強が嫌でも「ピーマンの食べ時だから食べる」と言う記事を書いていたようです。
    今もまさにピーマンの食べ時なので、苦くても辛くても若さでどうにかなるでしょう。
    だから死ぬ気でやってみればいいと思う、しゅうかつ。>わたし

    スポンサーサイト

    • 2013.08.28 Wednesday
    • 05:23
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする